木村真束の生い立ちからFES株式会社の設立まで

Share on Facebook

こんにちは、木村真束です。

 

前回に引き続き私、木村真束の生い立ちからFES株式会社の設立まで

 

・海外で放浪中、半年間のバイト代では全然足りなかったので、
少しでも生活の足しにできないかと建築廃材などを路上で彫って、それを売ってお金を稼ぐ。
※この経験が後に、自分の手を動かしてお金を得る仕事をする動機となった様に思います。
・1年間の海外生活から帰国し、留年の1年分を経てようやく大学を卒業する。
・2年の休学に加え、1年の留年で、合計7年に渡る大学生活を終える。
・大学を卒業後、解体業を経て、ディスプレー屋さんや木工所でものづくりの仕事を始める。

 

飽きてきてませんか?もう一回続きます。

 

 

木村真束

コメントは受け付けていません。